― 常設展示案内 ―



【第1展示室】 生命の根源

妊婦・出産・性愛をテーマとした猪風来の開眼作(縄文野焼き作品)
妊婦 性愛
【妊婦】 【性愛】


▲ページ先頭に戻る

【第2展示室】 復活法曽焼展・綴織タペストリー展

150年ぶりに復活した猪風来作の法曽焼を展示。法曽古窯の発掘陶磁器片と見比べながら鑑賞できます。
焼締めの器と磁器・施釉の茶器など。


むらかみよしこ作の羊毛の手紡ぎ・草木染め・手織タペストリーは、綴織の手法で
文様や生命の躍動する自然を、草木のやわらかな色合いで表現したぬくもりのある作品です。
復活法曽焼(茶器) 生命のまほろば法曽(タペストリー)
【復活法曽焼(茶器)】
展示風景
【展示風景】 【生命のまほろば法曽(タペストリー)】


▲ページ先頭に戻る

【第3展示室】 虹彩縄文

スペイン滞在中に創作したラスター彩技法の陶オブジェ作品と絵画。
2002年、猪風来はスペイン・カタルニアのベイタイ村にアトリエを借りて作陶。
スペイン・ラスター彩の技法をマスターし、建築家アントニオ・ガウディに触発され新境地の作品を生み出した。
夢見るガウティ 青のヴィーナス 1
【夢見るガウティ】
夢見るガウティ 2
【夢見るガウティ(制作中)】 【青のヴィーナス】


▲ページ先頭に戻る

【第4展示室】 喜怒哀楽

心・魂を造形する。鬼・大道芸人などをテーマにした作品。
「叫魂華」「泣き鬼」など見る人の心の奥底に迫る迫真の造形(野焼き作品)
叫魂華
【叫魂華】


▲ページ先頭に戻る

【第5展示室】 森羅万象

大自然と宇宙のいとなみに感応するとき人の生命は輝きます。
「縄文の太陽」「縄文の月」「縄文山河」「虚空へ」「大地の子宮」など、
宇宙的広がりを感じさせる大型野焼き作品が、猪風来ワールドの醍醐味を伝えてくれます。
展示室全体
【展示室全体】
 
虚空へ
【虚空へ】


▲ページ先頭に戻る

【通路・吹き抜け・フリースペース】

縄文土器模写作品・猪風来オリジナル創作縄文土器・縄文太鼓・江戸期の法曽焼水甕など多数展示。
縄文太鼓
【縄文太鼓】


▲ページ先頭に戻る